« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の6件の記事

WEBRONZAのK‐POP特集(11/26)に執筆

今週のWEBRONZAの特集は「K‐POPはなぜ日本ではやるのか」です。

来たねー! もちろん書きましたよ! ひねくれ者なもので、「これはK‐POPブームなのか?」というタイトルで書きました。
同特集の執筆者は、ほかに鈴木崇弘さん(政治学者)、小北清人さん(朝日新聞記者)。以下URLからご覧下さい。
http://webronza.asahi.com/national/2010112400005.html

原稿について若干の補足を。冒頭で「東方神起〔中略〕は日本で育った」という「リード文」にツッコミを入れています。

が、ウェブ上のリード文にはそんな文言はない。代わりにあるのは、「東方神起やBoAは日本ですっかりおなじみだが」という文章です(*1)。編集部の言っていないことを言っていることにして、澁谷が言いがかりをつけているかのように見えます。

しかし、事実はそうではありません。理由を説明します。

続きを読む "WEBRONZAのK‐POP特集(11/26)に執筆"

|

『文化系トークラジオ Life』11/28に出演します

11月28日(日)深夜1時30分よりTBSラジオで放送の『Life』に出演します。

テーマは「クリスマス資本論」! 先日、本田透氏の『電波男』の「恋愛資本主義」のくだりを授業で紹介したばかりなので、私にとってたいへんタイムリーです
(しかし、なぜ35頁に『日本の童貞』が出てこないのかな~。松丸本舗にもあるべき所になか(ry)。

メールを大募集中です。『Life』サイトからチャーリーのメッセージを一部引用します。
ラジオで聴けなくてもパソコン環境があれば聴けますので是非に!

______________

リスナーの皆様にも、「クリスマスのお金の使い方」についてメールを
お寄せいただきたいと思います。「こんだけ贅沢なクリスマスを過ごした」などの
体験談とか「こんなクリスマスのお金の使い方が理想です」といったメールから、
「クリスマスだからってお金は使いません」「わたしの貧乏クリスマス体験」などなど、
「消費」に関わるクリスマスの話題や思い出を募集します。まあお金の話ですから、
差し支えなければ具体的な金額までぶっちゃけてもらえたら嬉しいです。

あと、体験談は「いつ頃の話か」っていうのが大事になるので、
いつの話か、またご自身のプロフィールもお忘れなく。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めに!

|

お礼2点(浅野さん、龍谷大講演会)

質問時男性ポケット・イン問題(11月8日エントリ)について、浅野智彦さんが服飾関係の情報のリツイートをしてくださいました。どうもありがとうございます。無事届いています。服飾史から探っていく必要が分かって、参考になりました。

それから、11月22日の龍谷大学の講演会に来てくれた皆さま、ありがとうございました。楽しんでもらえましたかね?
スタッフの学生さんがイイ子ちゃんたちでね~。「プロ集団ですか?」ってくらい段取りもしっかりしてたし、ほんと別れが名残惜しかったです。また呼んで下さい。

※ 講演会のオサレポスターを作ってくれました。学内の書店でブックフェアも。写真は後日アップ予定。

|

質問をする時になぜ男性は片手をポケットに入れるのか等、第83回日本社会学会の感想

浅野智彦さんが twitter で書かれている「「私の理解が浅いのかもしれませんが」に続く質問」を浅野さんも出席していた部会でしたのは私ですが、久しぶりに行った日本社会学会、面白かったです。

続きを読む "質問をする時になぜ男性は片手をポケットに入れるのか等、第83回日本社会学会の感想"

|

講演会「モテないコト、なやむコト?」のお知らせ(11/22大津市)

※この記事はしばらくの間トップに表示されます。

滋賀県大津市の龍谷大学社会学部学会のお招きで講演会をやらせていただくことになりました。

主催者の学生さんが、ものっすごく『平成オトコ塾』を読みこんでくださっていて、こちらが話したいテーマをドストライクで依頼してくれました。

これまでいろいろなお仕事の依頼をいただいてきましたが、これほどこちらのイイタイコトを理解した上で仕事を発注してくれた方はいなかった、というぐらいのドストライクぶりです。

そのことは以下の広報の文章を読んでくださったらお分かりいただけるかと。
この文章にピンと来た方は、「作戦会議」メンバーです。
ぜひとも、足をお運びください。

______________________

龍谷大学社会学部学会講演会

モテないコト、なやむコト?
~恋愛至上主義社会を生き抜くために~

入場無料
11月22日(月)
龍谷大学瀬田学舎2号館120号室
15:10~16:40

主催:龍谷大学社会学部学会
お問い合わせ:滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
       (Tel)077-543-7898  (Mail)journal@ad.ryukoku.ac.jp

講師 澁谷知美氏(東京経済大学現代法学部准教授)
1972年生まれ。専門は社会学および教育社会学。主な研究テーマは男性のセクシュアリティの社会史。著書に『平成オトコ塾 悩める男子のための全6章』(筑摩書房、2009)、『日本の童貞』(文春新書、2003年)等がある。

講演詳細
私たち若者にとって恋愛―モテへの関心は非常に高い。
しかし、なぜ、モテという言葉に反応してしまうのか。
なぜ、モテるためにそこまで努力するのか。
そもそもモテない事は、悩む事なのか。

これはモテだけの問題ではない。
私たちは、就職やコミュニケーション能力といった言葉の鎖につながれてはいないだろうか。
本講演は、この複雑に絡み合った鎖をほどき、その正体を暴き、生きやすさを模索するものだ。
そして、これからの時代に立ち向かうためには、どのような行動や心構えが有効であるのかを提案するものだ。
さあ諸君、作戦会議を始めよう!

|

WEBRONZA 11/2、エッセイ

本日のWEBRONZAの特集は「草食系男子がモテるって本当?」。
こちらに「男による男叩きはなぜ繰り返されるのか」というタイトルで書きました。

本田由紀さん、三浦展さんも同特集で書かれています。
なんか濃いメンバーです。

特集ページはこちらからどうぞ。
http://webronza.asahi.com/national/2010102900003.html

それから、さかきばら法律事務所サイトのエッセイコーナーがだいぶ前に更新されました。
こちらのページからどうぞ。
http://www.geocities.jp/gender_law/otomo/shibuya.html

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »