« アウトドア東方神起番外編――サイパンのロケ地をたずねて2 | トップページ | 今晩のBSフジ『プライムニュース』に出演します »

アウトドア東方神起番外編――サイパンのロケ地をたずねて3

【3日目】

 
やや体調を持ち直した。朝食後、まだ写真を撮っていなかったポイントを片っぱしから撮影する。人物が写っていないのは、朝が早く、メンテナンス中だったため。DVDと同じ流れで掲載する。

 
 アーチェリー場。5番はジュンスとユチョンが、6番はユノとチャンミンが立った。

32a_arche_2

32b_arche_2

 おたまと卓球のラケットの迷勝負が行われたバドミントン場。

33bad_2

 チャンミンの自己愛およびユノの筋肉美が炸裂したクライミング場と、ジェジュン、ユチョン、ジュンスがわいわいやっていた観覧席。クライミング場の壁の色は塗り替えられていた。観覧席の奥に見える建物のバルコニーはメンバーが食事をした場所(第4回にて後述)。

34a_climb_2

34b_climb_2

 ユノが「事故」に遭ったフットサル場。この場所とバドミントン場とクライミング場はたがいに接している。

35foot_2

 ポイントブレークの場所。このアクティビティだけはやってみたかったが、水着を持ってこなかった。「リゾートに何をしに来たの?」というツッコミはナシでお願いします。

36point_2

 クラブメイツたちと水中バスケに興じたプール。DVDのポイントブレークのシーンで、メンバーを送り出していた男性のクラブメイツをこの辺りで見かけた。

37pool_2

 今回唯一、私が参加したアクティビティであるブランコ。左から2番目のブランコを使ってユノが遊んでいる写真が企画本に掲載されている。同じブランコに乗って同じことをしたのはいうまでもない。

38blanko

 このホテルでは、あらゆるスタッフが実にきびきびと立ち働いていた。設備のメンテナンスや公共の場所の掃除、ベッドメイキングなどの力仕事に携わるのは、先住民系と思われる人が多かった。フロントで見かけたのは、アジア地域かロシアをルーツとすると思われる人。レストランでは半々だった。ジェンダーと同じくらいエスニシティが職務分離の変数として効いている。

 屋外の風が吹きぬける開放的なロビーで、締め切り間近の原稿を書いた。確認したい新聞記事があったので、無線LANで自分のパソコンから新聞サイトににつなぎ、チェックをする。原稿もメールで送ることができる。便利な世の中になったものだ。その代わり、よほどの強い意志をもってせねば、「完全なるバカンス」を味わうことはできなくなった。

 夜はちょっと張りこんで、予約をしたホテル内のシーサイドグリルへ。メンバーが食事風景を撮影した建物の1階である。ロケ地の2階のバルコニーは特別な場合にのみ開放するとのこと。

 1階屋外フロアにいる10組ほどの客はほとんどが韓国からの人びとだった。隣のテーブルは、おばちゃんが3人と、小学生ぐらいの子どもたちが5、6人いて、とてもにぎやか。おばちゃんたちは大人同士でマシンガントークを交わしながらも、子どもたちの食事の管理にぬかりがなく、「안 먹어(食べないの)?」と何回となく発している。滞在中、もっとも多く耳にした韓国語がこの言葉だった。

 この日はジュンスのベッドで寝た。彼らと同じベッドで寝たというのに、彼らが出てくる夢をまったく見なかった。

(つづく)  →

|

« アウトドア東方神起番外編――サイパンのロケ地をたずねて2 | トップページ | 今晩のBSフジ『プライムニュース』に出演します »

東方神起」カテゴリの記事