« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の6件の記事

感動がうすれないうちに――K-POPダンスコピユニイベントの感想

 昨日、韓国のテジョンから帰ってきまして、本日26日は大阪、明日・あさっては京都です。ということで、27日深夜の『文化系トークラジオ Life』「ふぞろいのグローバル化」には出演できないんだけれど、東アジアを移動しまくっている高原基彰さんと、21世紀型つっこみマシーン古市憲寿くんがゲストで、きっと盛り上がるに違いないから、みんなで聴こう! 私もメール送ったよ!

 それから、1月に行われた『Life』イベント「承認社会の承認されない私」の有料配信もはじまってました。こちらもよろしく! TBSらじこんサイトでどうぞ。

 で、なぜ大阪に来たかというと、アメリカ村のライブハウスにて、K-POPダンスコピーユニットのイベントがあると聞きつけたためです。アメ村、ものっそい久々に来ました。

続きを読む "感動がうすれないうちに――K-POPダンスコピユニイベントの感想"

|

twitter ってこういうことを書くのに使うのか

Super Junior のチケット取れました!わーいわーい!〈見切席〉という名前からして切ない席種ですが、ともかく行けることになって嬉しいです。パーカー買おう

続きを読む "twitter ってこういうことを書くのに使うのか"

|

アウトドア東方神起番外編――サイパンのロケ地をたずねて4

 お忘れとは存じますが、今年の正月からお送りしている「アウトドア東方神起番外編」が完結していませんでした。今回は最終回をお送りします。過去の記事はこちらからどうぞ。

【4日目】

 ちゃんと時間が使える最後の日。体調もだいぶ戻ってきた。というわけで、しゃきしゃき動いた。まず、一番大きなレストランで朝食。韓国の20代ぐらいの美男美女カップルが、むっつりと押し黙って食事をしていた。昨晩のシーサイドグリルでドラマのワンシーンのように幸せそうにしていた二人である。夜になにかあったのだろうか。

続きを読む "アウトドア東方神起番外編――サイパンのロケ地をたずねて4"

|

Arirang TVの「ガールズパワー特集」にコメント出演しました(多分)

韓国を紹介するために世界188か国以上で放送されている Arirang TV (アリランTV)の「韓国ガールズパワー特集」にコメント出演しました(多分)。

「多分」というのは、番組をまだ見ていないからです。こちらの公式ニュースレターによると、韓国時間の2月4日午後8時30分に放送されると書いてあります。おそらく同じ内容が韓国国外でもリピート放送されると思われます。

K-POPのガールズグループ特集と聞いて依頼を受けたのですが、「スポーツ選手なども含めた10代の女の子特集です」と当日現場で言われて、焦りました。

한국을 소개하기 때문에 세계 188개국에서 방송하는 아리랑 TV  한국의  파워라고하는  특집 다큐멘터리에서 출연했어요 (아마).

 아마라고 하냐고? 그것은 제가 아직 방송을 보지 않기 때문에요. 공식 뉴스 메일 한국 시간의 24 오후 830분에 방송 한다고 써요. 아마 같은 내용이 한국 국외에서도 repeat 방송 할거에요.

K-POP  특집 이라고 들어서 의뢰를 받았지만 스포츠 선수등도 포함한 10대의 소녀 특집 입니다라고 당일 현장에서 들어서 초조해했어요.

|

WEBRONZAの「夫婦同姓規定」特集に執筆

 今日のWEBRONZAの「夫婦同姓規定」特集に「どうせなら結婚制度に抵抗しなさいよ」(有料記事)を書きました。

 http://webronza.asahi.com/national/2011020200001.html

 タイトルから察せられるとおり、controversial な論考でして、選択的夫婦別姓制度を理解はできるが、支持できない理由を述べております。支持派ではなく、もちろん、保守派でも、中立派なんぞでもない、誰とも仲良くできない意見でして、ただでさえ少ない知り合いが減ること請け合いです。

 が、70年代リブや小倉千加子によって語られてきたものの、最近はあまり聞かれなくなった「結婚しているフェミニストは嫌い」論の系譜に入る論考ではあって、この世の2、3人には歓迎される内容かと自負しております。執筆者はほかに大久保真紀さん(朝日新聞)、小西洋さん(朝日新聞)さんです。

|

『Life』イベントありがとうございました!

 1月の放送、身体がテーマだってのに、体調不良ですいませんでした。それから、先日のLifeイベントにいらしていただいた皆さま、ありがとうございました!

 ふだんは、見られているけど、こちらからは見えない一望監視塔状態でマイクの前に座らせていただいておりますが、今回、リスナーの皆さんのお顔を拝見できたことで、「おお、ここにいらっしゃる皆さんが聴いてくださっているんだ」とリアリティを持つことができました。

 職業も年齢もさまざまで、男性だけでなく女性リスナーの方も多くいらして、『Life』という番組の底力を感じました。そんな皆さんを前にして、属性を超えて皆が幸せになれる社会を作るにはどうしたらいいかとか、どうやったら放送はそれに貢献できるかとか、ちーとばかし考えてしまいました(←念に数回稼働するマジメ思考)。

 あたたかいお言葉もかけていただき、「こんだけ承認されてるのに、それでも『承認なんて要らねえ』と言い続けるのか問題」が私の中でヨリ肥大化しましたが、そこんとこは引きつづき考えて参る所存です!

 当日の模様は有料配信されるそうです。しばらくしたら公式サイトで告知があるかと思います。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »