« 本日創刊!お笑い雑誌『コメ旬』に芸人の女装についてコラムを書きました | トップページ | 【原発】子ども20ミリ基準撤回のオンライン署名、ヘドつくほど腹立たしい政府交渉の動画 »

『Life』4/24深夜に出演します。Lifeメンバーも出てる音楽雑誌『DU』にも少し

  前エントリの『コメ旬』から続く告知です。

 4月24日(日曜日)深夜1時から放送の『文化系トークラジオLife』に出演します。今回のテーマは「2020年のわたし」。Charlie の口上、そして予告編は公式サイトでチェックしてね(→コチラ)! 「2020年、あなたは何をしていると思いますか?」のお題にたいするメールもお待ちしています。

Ustream_life201104_2

 ネット環境があれば、ラジオがなくてもお聴きになれたり、場合によっちゃあ観れたりするので、よろしくお願いします。

 今回すんごい楽しみなのが、社会学者で詩人の水無田気流=田中理恵子さんがゲストでいらっしゃることです。『無頼化する女たち』ひじょうに面白かったです。女子の来し方、行く末についていろいろとお話したいです。 

 9年後かー。何してるかなぁ。

 震災後、未来展望の仕方が変わったのは事実で、明日やその先の予定を決めるたび、「この日、東京は存在するのかな~。私は生きているのかな~」と思うようになりました。けど、さほど悲壮感もなく、わりと明鏡止水の心持ちだったりします。

 今回から深夜25時スタート、30分拡大になりました。ちなみに日曜の20時からは、1月にゲストに来てくださった菊地成孔さんの新番組「粋な夜電波」(→公式サイト)。日曜夜のTBSラジオはいっそう楽しいです。

 それから、もう一つ『Life』関連で告知です。

Du2011ss

---------------------------
『DU』2011 Spring/Summer
ISBN 978-4925064392  525円
---------------------------

 『Life』のスポンサーであるディスクユニオンから、従来の『ディスクユニオン・カタログブック』を大幅リニューアルした雑誌が創刊されます。4月25日(月曜日)発売です

 Charlie、仲俣さん、速水さん、斉藤さん、長谷川Pによる「この3年間の毎回のテーマに出演者が持ち寄った「1曲」を振り返り、選曲に込められた想いやラジオと音楽の関係を語る」座談会が載ってます。澁谷は、各パーソナリティ推薦の「○○の5枚」で参加。「食わず嫌いのための K-POP 5枚」を書きました。ぜひチェックしていただき、気になるアルバムがあったらユニオンでお求めください。

 Amazonでも予約受付中 →コチラ。もちろん、ユニオン、一般書店でも販売します。

 『DU』ツイッターは →コチラ

 学生さんが作った雑誌2誌(東京経済大、龍谷大)にも載せてもらい、それも告知したいのですが、もうすぐ朝の5時なので、『DU』の目次だけ転載して、そっちは明日以降にします。 眠い!

------『DU』 2011 Spring/Summer 目次------

ユニオンのオンラインショップ(→コチラ)より。

緊急企画・対談:宇川直宏×磯部涼
2011.3.11~ DOMMUNE(ドミューン)の10日間
画期的なライブストリーミングスタジオ「ドミューン」を主宰する宇川直宏は、これまでにも台風や地震など災害をテーマにアーティストワークも手がけてきた。東日本を襲った未曾有の大地震のあと、被災地から離れたTOKYOで音楽ができることは?! 時々刻々と湧き上がる問題をクリアしつつ、LARRY HEARD、MOODMAN、七尾旅人、DJ NOB、ROB SMITH、DERRICK MAYらのプレイ配信と義援金寄付システムを結びつけた、「緊急プログラム」の舞台裏を、一部企画にも関わった磯部涼との対談で振り返る。

◎総特集:【音楽×○○】
あらゆるカルチャーとクロスする音楽の可能性をさまざまな切り口で紹介。

×ラジオ 文化系トークラジオLife
TBSラジオで毎月最終日曜日深夜に生放送している「文化系トークラジオLife」は、放課後部室的なトークに社会時評を織り交ぜながら、世の中の動きにいち早く反応しテーマに取り上げてきた人気番組。この3年間の毎回のテーマに出演者が持ち寄った「1曲」を振り返り、選曲に込められた想いやラジオと音楽の関係を語る。チャーリーこと鈴木謙介(社会学者)をはじめ、サブパーソナリティの仲俣暁生(編集者)、速水健朗(ライター)、斉藤哲也(編集者)、番組プロデューサー長谷川P(黒幕)による「DU」誌上Life。

×デザイン 横尾忠則
巨匠・横尾忠則が1960年代後半からデザインを手がけたアルバムジャケットの名作たち。伝説と化したサンタナ日本ライブ盤の22面ジャケットをはじめ、幻に終わったボブ・ディラン、ビートルズ、ミック・ジャガーの企画、音楽と瞑想の関係など、エピソードの満載の独占インタビュー。

×ブック 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)/J・ケルアック『オン・ザ・ロード』/numabooks
ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬による「読書のススメ」は、被差別部落からアイヌ、沖縄、水俣、原発の問題まで、音楽本が一切登場しない濃厚なブックガイド。さらにJ・ケルアックの『オン・ザ・ロード』の中を流れる音楽(新訳を手がけた青山南氏による)、拡張するお茶の水駅前店の書籍コーナー案内(by numabooks内沼晋太郎)など。

まだまだ盛りだくさんのその他コンテンツ
×旅(文化人類学者・今福龍太)×映画(大谷能生「ゲンズブールと女たち」公開記念)×マンガ(「全ポ連」描き下ろし)×CM(博報堂ECD・永見浩之)×革命(RLL) ×公園(サイファー)×ファッション(シアタープロダクツ・阿部海太郎・蓮沼執太)×BAR and more!!!!!

●2大書き下ろし独占掲載!!!!!
A) 山本精一 小説「ベクトル一家」
B) 前野健太 新作歌詞(のちCD化予定)

union music-tote
ユニオン発の音楽とバッグ「union music-tote」レーベルからは、レコードも収まる特製オリジナルレザーバッグが新登場。普段使いにも充分対応するデザインで、女性も使用できる色も揃えました。さらにメイド・イン・ジャパンのクラフトマンシップとファッションセンスが評価を得るブランド「マスターピース」が、新たにDJラインを発表。取り扱い店舗限定のDJバッグはディスクユニオンでぜひ! そしてこれらのバッグの実際の使用シーンとして、ショコラ&アキトがモデルで登場!

disk union温故知新
ディスクユニオンの歴史を掘り起こす、連続企画。ユニオンはもともとレコードを売っていなかった? 赤×黒のロゴの意味は? 「カルチェラタンセール」とは? ユニオン社員も知らなかった新事実を初公開。

バイヤーズガイド&コラム
ユニオンバイヤーズ独自の選択眼による、新譜リリース情報とディスクのレコメンド。&シーンの最新事情や現場の声を伝えるコラムも新たにスタート。全63頁。

------------

|

« 本日創刊!お笑い雑誌『コメ旬』に芸人の女装についてコラムを書きました | トップページ | 【原発】子ども20ミリ基準撤回のオンライン署名、ヘドつくほど腹立たしい政府交渉の動画 »

お知らせ」カテゴリの記事