« 東方さん『AERA』表紙&8周年オメデトウ | トップページ | ソウルへの旅路で東方神起5thアルバム『TONE』を聴く――あるいは『TONE』をネタにした音楽版・生活綴り方 »

BEASTのライブ3D映画『BEAST 3D ~WELCOME BACK TO BEAST AIRLINE~』の試写会に行ってきました

 K-POPグループBEASTが2万人余の観客を熱狂させたライブの模様をおさめた3D映画の試写会に行ってきました。2010年夏以降にドドっと日本デビューしたグループのなかでもBEASTは頭1つぬけている感があります。楽曲が覚えやすいこと、K-POPフェスで見たときの歓声がものすごかったことから、興味を持っていたところでした(写真はクリックで拡大)。

Beast3d_poster_2

 映像であることも忘れ、軽くノリながら観ていました。BEASTの曲はとにかく気持ちが良い。「BEAUTIFUL」には青空を音で表現したかのような爽快感があるし、「SHOCK」のサビは一度聞いたら忘れられません。西森路代さんが『K-POPがアジアを制覇する』で指摘していたように、初心者をも受け入れてくれる懐の広さをK-POPは持っています。そんなK-POPの長所を体現しているのがBEASTだと実感しました(写真はクリックで拡大)。

Beast01

 ライブ映像を3Dで観るのは初めてだったのですが、この形式、コアなファンはもちろん、私のような「ちょっと興味がある」という初心者にもうってつけだと思いました。映画はライブよりも気軽に行けるし、3D映像には家でDVDを再生するのとは違う迫力があります。「BEAST、最近よく名前を聞くし、ちょっと気になる」って方がいたら、ぜひお運びください。

 余談ですが、彼ら、体にフィットした白い衣裳が似合いますね。このテの衣裳を着こなせるのは技術のある歌手だけ、というのがワタクシの持論です。

 1月7日より全国の映画館で上映。プレスリリースから詳細を掲載します。

------------------------------------------

BEAST 3D ~WELCOME BACK TO BEAST AIRLINE~ 

【出 演】 BEAST(ユン・ドゥジュン、チャン・ヒョンスン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウン)

【上 映】 2012年1月7日(土)~13日(金)

*上映劇場は公式HP( http://live.asmik-ace.co.jp)に掲載
*入場料金:一般¥2,000 高校生以下¥1,500(税込/3D料金含む)
 ※一部劇場では、別途、3Dメガネ代金をいただくことがございます。詳しくは直接、劇場までお問合わせ下さい。

Beast02

<BEAST> (写真はクリックで拡大)
BEASTは2009年10月に「BAD GIRL」でデビュー後、「SHOCK」 「スム~息~」「Beautiful」など連続ヒットを飛ばし、デビュー1年で韓国 歌謡界を代表するアイドルグループになった。 それぞれが異なった才能と魅力を携え、人々の心をとらえた。歌はもちろんのこと、バラエティやシットコムを含むドラマ、CMなど、エンターテインメントの各分野 で活躍している。2011年3月16日「SHOCK(Japanese Version)」で日本デビュー、日本公式ファンクラブは <BEAST&BEAUTY>(http://www.beast-beauty.com) 。

< WELCOME BACK TO BEAST AIRLINE > 
2010年12月、BEAST初のコンサート「WELCOME  TO BEAST AIRLINE」が開催された。デビュー後初公演にもかかわらず、8,000席全席完売となり、チケット販売サイトで調査した“一番観たいコンサート”の1位に選ばれ、ファンの心を虜にした。
ファンの熱い反応に応えて、“アンコール公演”として2011年2月19~20日に開催された「WELCOME  BACK TO BEAST AIRLINE」でも2万人余の観客に圧巻のパフォーマンスを見せ、その地位を不動のものにした。

|

« 東方さん『AERA』表紙&8周年オメデトウ | トップページ | ソウルへの旅路で東方神起5thアルバム『TONE』を聴く――あるいは『TONE』をネタにした音楽版・生活綴り方 »

お知らせ」カテゴリの記事