« イベントやります「K-POPとジェンダー 報告&トークライブ」 2/17 東京 | トップページ | 【お礼】 2/17「K-POPとジェンダー」ご来場ありがとうございました »

【原発】※追記あり※ 避難を考えている皆さんへ。福島で「大相談会」が開催されます(2/12)

Chirashi1

(2/10追記) 続報です。相談を受け付ける支援団体が40を超えました。相談時間の延長可、との情報が入りました。末尾に追記します(以上、追記おわり)。

 2012年2月12日、避難・疎開・保養を考えている方のための「大相談会」が福島にて開催されます(運営者の早尾さんから情報をもらいました)。全国のNPOがブースを出して、皆さんの相談にあたります。「放射能からいのちを守る全国サミット」の企画のひとつです。詳細は以下のチラシ、ブログをご覧ください。

 【チラシ1】  「chirashi01.pdf」をダウンロード
 【チラシ2表】 http://p.tl/QVfe
 【チラシ2裏】 http://p.tl/4M4L
 【ブ ロ グ】 http://inochizenkoku.blogspot.com/

・ウィズ・もとまち、チェンバおおまちのどちらにも相談ブースが置かれます。
・前日11日には、じっさいに避難をした人などによる「事例紹介」があります(コラッセふくしま)。
・関西からの野菜の無料配布、女子トークカフェ、免疫力を高めるためのワークショップなど、イベントが盛りだくさんです。託児もあります。

 昨年4月24日に書いたエントリ「【原発】自主避難のすすめ。福島(宮城南部、茨城北部)の親御さん・教育関係者へ」はいまだにアクセス数が多い記事。悩んでいる人はまだまだいると察します。

 福島で開催することに異議をとなえる人もいると聞きましたが、まったく的外れ。「福島を出たいが出られない人」が主たる対象の企画なのだから、福島で実施するしかありません。コンサートとはわけが違います。

 以下に、サミット実行委員長の小河原律香さん(母子避難中)の呼びかけ文を転載します。

-------------以下転載------------------

放射能のことで悩んでいるあなたへ

 2月11日・12日に、日本中のいろいろなところから、あなたのことを考えている人が福島に集います。

 そして、あなたの声にみみをすまして、これからのことをあなたと一緒に考えていきたいと思っています。

 震災のあと、多くの人が放射能から逃れるために全国各地に散り散りになってしまいました。私も福島県から子どもを連れて避難しているなかの一人です。

 なだらかな稜線を描き、春には柔らかい黄緑色に芽吹く山々。綿々と丁寧に紡がれてきたひとの暮らし。うつくしく重ねられた時間の層。

 この大地に育まれ、のびのびと生きてきた時間は私にとっても大切な宝物です。

 突然変わってしまったふるさとをどう受け止めて、どうやって自分や周りの大切な人々の健康を守ったらいいのか、誰にも話せない孤独な苦しみが、おひとりおひとりのこころのなかで続いていることと思います。

 このサミットは、福島に住んでいながらも周りで暮らしている子どもや若者の健康を心配している人、福島から子どもを連れて避難した人、自分の未来を守るために新しい場所で生活する決断をした人、さまざまな地域に住んでいて、福島のために何か出来ることはないのかと悩んでいた人…、そんな日本中のみんなで企画しました。

 私たちはこれまで、ふるさとを愛し、つながりを守ったままでからだとこころをやすめられるような方法を探し続けてきました。

 そうしてうまれたのが「プチ疎開」や「プチ保養」です。詳しくはこの通信をお読みください。そして何よりも、経験者や受け入れ活動を している人に直接会って、話を聞いて頂きたいと思います。

 どうぞ、皆さまそれぞれの生活のかたちにピッタリの「ほよ~んスタイル」を見つけにいらしてください。

放射能から命を守る全国サミット 実行委員長
小河原 律香(須賀川市から母子避難中)


-------------以下2/10追記。転送・転載歓迎-----------------

「放射能からいのちを守る全国サミット」(2月11・12日)がいよいよ迫ってきました。(詳細はこちら:http://inochizenkoku.blogspot.com/


【40を超える支援団体が結集!】

 その二日目12日の11~15時は、避難・疎開・保養についての大相談会となります(会場は福島市のウィズもとまち&チェンバおおまち)。
 避難・疎開・保養と言っても、週末保養や春休みキャンプから、移住や子どもだけの疎開まで、さまざまなカタチの情報提供や受け入れ相談があります。

 北海道から沖縄まで全国から40を超える支援団体が一堂に会して相談ブースを出すのは、初めてのことではないでしょうか。
 きっと繋がれる避難先や保養先が見つかります。
(参加団体の一覧はメールの末尾につけます。今後は以下で最新情報を更新していきます。http://inochizenkoku.blogspot.com/p/blog-page_07.html

 ぜひ、ぜひ、いらしてください!
 いくつものブースをハシゴしてのぞいてみてください!


【いろんなワークショップと交流スペース】

 さらに、法律相談、健康相談、気功、野菜配布、キルト展、切り紙ワークショップなど、いろーんなブースが出されます。

 加えて!、「交流スペース」として、自由におしゃべるのできるカフェもあります。まだ具体的な避難や保養の相談の前に、漠然とした不安とか、近所や職場で危機感を共有できない不満とか、あるいはこういう支援があ
ったらいいなという要望とか、とつとつと吐き出したり、あるいはこんなこと知りたい、あんな情報ないだろうか、同じような立場の人はいないだろうか、などなど質問をぶつけたり。それともたんにダラダラお茶したり。
 そんな場所として使ってもらったらと思います。


【延長相談も!】

 もし、15時まででは相談に行くのが難しいという方、いらっしゃいましたら、「ウィズもとまち」の3階中会議室で延長相談を受ける予定です。15時で話が終わらなかった場合も、そちらに移動して続けることができま
すし、求められるかぎり、話す場をつくっていきたいと思っています。
 だいたい17時ぐらいまでは扉を開いて待っています。なんとかこの時間までなら行けそうということなら、ぜひ足をはこんでみてください。

(放射能からいのちを守る全国サミット、相談会担当:早尾貴紀
 連絡先:p-sabbar@mrg.biglobe.ne.jp) 


【相談会ブース参加予定団体】

札幌・むすびば(北海道)
福島の子どもたちを守る会・北海道(北海道)
あさひかわサポネット(北海道)
大沼・駒ケ岳ふるさとづくりセンター(北海道)
みちのく会(北海道)
ふくしまキッズ こども指導者(北海道)
ふくしまキッズ 林間学校(北海道)
母子週末保養プロジェクトちいさなたび(宮城)
日本の森バイオマスネットワーク(宮城)
毎週末山形(山形)
福島の子ども保養プロジェクト(福島)
ふくしま連携復興センター(福島)
ハーメルン・プロジェクト(福島)
ハッピーアイランド新聞&心援隊(福島)
国際自然大学校(栃木)
FoE Japan(東京)
福島の子どもたちとともに・世田谷の会(東京)
福島こども保養プロジェクト@練馬(東京)
アースデー東京(東京)
save the children(東京)
コミュニティネットワーク協会(東京)
福島子ども支援・八王子(東京)
リトリート・ホリデー CTVC(東京)
フェリス女学院大学ボランティアセンター(神奈川)
リフレッシュ!@かながわ(神奈川)
「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会(神奈川)
4月3日のひろば 福島~山梨つながるネット(山梨)
世界快ネット(山梨)
フリーキッズビレッジ(長野)
ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ(京都)
大阪でひとやすみ!プロジェクト(大阪)
街づくり支援協会(大阪)
福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト(兵庫)
どろんこキャラバン☆タンバ(兵庫)
子ども未来・愛ネットワーク(岡山)
よもぎのアトリエ(広島)
福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト(香川)
四国の子ども疎開ネットワーク徳島(徳島)
「絆」プロジェクト北九州(福岡)
「ちむぐくる」石垣島(沖縄)
日本YWCA被災者支援プロジェクト(全国)


【健康相談】

CRMS市民放射能測定所(福島)
こどもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク(全国)
自然育児友の会(全国)
お産と地域医療を考える会津の会(福島)
ひまわりの種まき隊(全国)


【法律相談】

福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(東京)


【情報ワークショップ】

CATWALK(東京)


【個人ブース】

高橋英一(北海道)
宍戸隆子(福島→北海道)
中手聖一(福島)
小河原律香(福島→山梨)
早尾貴紀(宮城→山梨)
山本明美(福島→京都)


【チラシのみ配布】

秋田・田沢湖疎開支援(秋田)
移動保育プロジェクト(福島)
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(東京)
ゆったり里山体験@篠原の里(神奈川)
手をつなぐ3.11信州(長野)
ほっこり通信 from Kyoto(京都)
み・らいず(大阪)
オーガニックキャンプinひょうご(兵庫)
おいでんせぇ岡山(岡山)
被災者支援の会・SARA(沖縄)
hahako(全国)
mamatomama(全国)
子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク(全国)


(以上)

|

« イベントやります「K-POPとジェンダー 報告&トークライブ」 2/17 東京 | トップページ | 【お礼】 2/17「K-POPとジェンダー」ご来場ありがとうございました »

お知らせ」カテゴリの記事