« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月の2件の記事

WEBRONZA「一部JYJファンの批判に反駁する」多数アクセスお礼

  ロサンゼルス滞在中の澁谷です。ハロウ。ロスのどこにいるかというと、

Uchiwa01_2

 赤い丸の中にご注目。

Uchiwa02_2

Uchiwa03_2

  ハリウッドです。ハリウッド・サインが見えて、目立たずに東方神起うちわと一緒に撮影できるポイントを探すのにえらい苦労しました。週末の SM Town Live World Tour III in LA に参加します。

  さて、5月1日掲載の WEBROZA 記事「一部JYJファンの批判に反駁する」に多くのアクセスをいただき、ありがとうございます。掲載から約2週間、ずっとランク入りしています。うち10回、1位になっています(日付けはランキング発表日。前日のアクセス数を集計)。

Graph001_3

  日本/韓国時間の2012年5月18日午前9時時点で、ツイート数は188件、はてなブックマークは2件、Facebook のおすすめは94件いただいています。WEBRONZAとしては異例の数かつ前回数を大幅に超えています。

  東方神起ファンの皆さんからは、すっきりした、すごい気合だ、情報量ハンパない、一部JYJファンたちがバカすぎて笑えたなどの評価を頂戴しました。編集部にお褒めの言葉を送ってくれた方もいました。皆さんのコメントやメールには大感謝です。数カ月にわたる執筆は根気のいる作業でしたが、前回いただいたお言葉が心の支えになりました。もちろん今回も。苦労して書いた甲斐がありました。ありがとうございます。

 一方、JYJファンは悔しそうです。澁谷が大学をクビになればいいのにという願望や、澁谷は「日本解体」を目論んでいるのではという妄想をいうしかないみたいです。日本解体ww。あいかわらずオモシロイ人たちです。

 批判者たちの様子はどうか。「一部JYJファンの批判に反駁する」が掲載された5月1日以降の『JYJの真実』(虚言癖ぎみ)、『bibian の説教部屋』(タカリ)記事を閲覧しましたが、こちらからの質問にたいする回答は現時点で掲載されていません。各批判が掲載された2011年11月当時のページに追記がないかも確認しましたが、こちらもなし。

 『私達はJYJ日本活動を応援します。』(脅迫観念すごい)は3月2日で更新が止まっています。同じブログ主が運営者と思われる『Lovin'JJ』にも回答の掲載がありません。2011年11月当時のページに追記もなし。

 また、回答が届いたという編集部からの連絡もありません。5月9日に連絡を受けた時点では、他の人からの朝日あての抗議も来ていないとのことでした。

 そのかわり、55分版を公開している『同じ空の下』のブログ主さんから、本件にかんして警察から連絡があったことはないという報告をいただきました。

 やはり。予想していたことですが。

 批判者からの回答は期待していません。ネット空間で後ろ指さされて、生き恥かいてくれれば、それでいいと思っています。

 それでは今日はこのへんで。SMTのレポート、書けたら書きます。最高の舞台だったTONE福井公演についても書きたいし、アルバム『TONE』について書き残しがあることも忘れていないのですが。時間を見つけます。

◆ 本記事に関連のあるこのブログのエントリ


 2012年5月1日 WEBRONZAに「一部JYJファンの批判に反駁する」が掲載されました →コチラ
 2011年12月11日 まだまだ熱いぜ!WEBRONZA 東方神起特集「5人での再開を望まないファンがいる理由」 →コチラ
 2011年10月22日 WEBRONZA 10/21に「5人での再開を望まないファンがいる理由」を執筆 →コチラ

|

WEBRONZAに「一部JYJファンの批判に反駁する」が掲載されました

 韓国滞在中の澁谷です。アニャーセヨ。

 本日(5/1)の WEBRONZA に「一部JYJファンの批判に反駁する」が掲載されました。昨年10月21日に掲載された記事の続編です。約45,000字も書いたよ。目次は以下のとおり。澁谷のことが気になってしょうがないJYJファンの皆さん、どんどんRTしてください。

 http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/2012042700017.html?iref=webronza

 もくじは次のとおり。

■第1章■ 記事への反応

■第2章■ 反 駁

 ■2-0■ 全体にかかわる批判への反駁など

 ■2-1■ 澁谷は《デマ》を書いたのか、
        なぜ625集会を「裏切り行為」と解釈する人が出てきたのか、
        編集バージョンと55分バージョンで結論は変わるのか?

 ■2-2■ 「一般読者」に思わせたのは筆者の責任か?

 ■2-3■ 化粧品と裁判を関連づけてはいけないのか?

 ■2-4■ 化粧品と裁判は無関係と法が《認定》したって本当?

 ■2-5■ 韓国の雑誌のように訂正・謝罪しなくてはいけないのか?

 ■2-6■ 書いていないことで批判されなければならないのか?

 ■2-7■ 625集会で罰金って本当?

 ■2-8■ 625集会の一部音源を《編集》で《逮捕》って本当?

 ■2-9■ 625集会の前に集会はあったのか?

 ■2-10■ 「無断引用」の何が悪い

 ■2-11■ その他

■第3章■ 嘘にハッタリ。これが一部JYJファン話法だ
        ――原発推進者との共通点から

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »