« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の1件の記事

『立身出世と下半身』 苅部直さんの書評と京都新聞の紹介が掲載されました――広報その3

20130505kyoto

 『京都新聞』2013年5月5日付朝刊・読書欄に『立身出世と下半身』の紹介記事が掲載されました(クリックで拡大)。筆者が力をこめて書いた部分にフォーカスしていただき、感謝感激です。

Aera2013520003

 また、本日発売の『AERA』2013年5月20日号に書評が掲載されました。評者は政治学者の苅部直氏です。旧制高校についてよくご存じの、当代きっての本読みでいらっしゃる苅部さんに評価していただき、本当にありがたいです。

 最後の段落を引用させていただきます。

 「「M検」は徴兵検査にもあったから、旧制高校の例は軍隊風の規律が戦前の社会に広く浸透していたことの現れでもあるだろう。しかしこれは、戦後もしばらくは新制大学の入学時に実施されていたという。それは戦前のなごりなのか、あるいは民主主義の時代だからこそ「健全」な男性が必要だという理屈だったのか。そんな興味深い問いも浮かんできた」

続きを読む "『立身出世と下半身』 苅部直さんの書評と京都新聞の紹介が掲載されました――広報その3"

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »