« 『立身出世と下半身』 苅部直さんの書評と京都新聞の紹介が掲載されました――広報その3 | トップページ | 『立身出世と下半身』 彦坂諦さんの書評が掲載されました――広報その4 »

『性欲の研究』が発売されました

Seiyoku01

 研究会のみんなで書いた『性欲の研究』(平凡社)が刊行されました。東京堂書店の週間ランキングで3位だったとか。澁谷は「包茎とチンポ国粋主義」という短いコラムを書いています。ほかにも注目すべき論考が。以下に目次を掲げます。よろしければお手にとってみてください。

----------------------------------------------------

性欲の研究 エロティック・アジア
井上章一 編 1800円+税

(目次)
【対談】
西のエッチ 東のエッチ(鹿島茂×井上章一)
上海のモダン風俗事情 ―ソープランドからチャイナドレスまで―(井上章一×劉建輝)

【論文】
中国の女装の美少年「相公」(シャンコン)と近代日本(三橋順子)
日中おまた事情 ―性器から読み解く理想像 男性器編―(梅川純代)
整形美人と新儒教精神(申 昌浩)
ハルビン紀行の日本人 ―大日本帝国の欲望と、裸になったロシアの女たち―(井上章一)

【文献紹介】
自瀆、道徳改良、性病商売 ―『オナニア』(1716)の諸語源とその歴史的文脈に関する考察(上)―(ミハエル。スールベルク、斎藤光訳)

【コラム】
包茎とチンポ国粋主義(澁谷知美)
評論と猥談―大宅壮一をめぐって―(阪本博志)
世界のクマシロこうして浮上した(小川順子)
野原しんすけに狼狽する大人たち(小泉友則)
女を犯しシャカのこころをしる(平松隆円)
「乳」と「おっぱい」(井上章一)
「あの研究会」(川井ゆう)

Amazon でのお求めはこちら。→ http://amzn.to/18e4LwC
 

|

« 『立身出世と下半身』 苅部直さんの書評と京都新聞の紹介が掲載されました――広報その3 | トップページ | 『立身出世と下半身』 彦坂諦さんの書評が掲載されました――広報その4 »

お知らせ」カテゴリの記事